FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!Top >  FX(外国為替証拠金取引)の基礎知識 >  FXとリスクのついて

スポンサードリンク

FXとリスクのついて

FX(外国為替証拠金取引)では、

為替相場の変動により、投資の利益が期待できる一方、損失を受ける可能性があります。

レバレッジをかけることにより、証拠金の何倍もの取引を行うことができるため、損失が預託した証拠金を超えています、さらなる証拠金を請求される可能もあります(追証)。


また、FX(外国為替証拠金取引)では、
お客から委託された証拠金を、自社の資産とは別勘定で信託銀行に信託するといった保全管理をしていない取引業者の場合には、

取引業者が破綻してしまった場合には、預託していた証拠金が戻ることは期待できません。

取引業者によって証拠金の管理方法が異なりますので、約款などで確認し、悪徳業者の引っかからないように注意する必要があります。


FX(外国為替証拠金取引)スワップポイントでのリスクにも注意する必要があります。
つまり、高金利の通貨を売り、低金利通貨を買う取引をする場合には、スワップポイントの支払いが発生します。

これらのリスクに注意して、初心者の方は、特に注意して投資してください。


関連エントリー

FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!Top >  FX(外国為替証拠金取引)の基礎知識 >  FXとリスクのついて